プラセンタ注射

プラセンタと言えば、注射での摂取が一般的です。プラセンタ注射にはどのような効果があるのでしょう?
医療現場でのプラセンタ注射は、更年期障害や肝機能障害への有効的な治療として、保険適用で受けることが出来ます。プラセンタ注射の効果としては、アレルギー症状の緩和、母乳分泌量の増加、月経痛や月経前症状の緩和、アトピー症状
の緩和などが挙げられていて、副作用がないという事も有名です。
しみ、美白目的、そばかすの治療などと言った美容目的でのプラセンタ注射には保険が適用されませんが、効果がものすごいという事で自費でも注射を打ってほしい!という希望者は大勢いるそうです。
ただ、ひとつ心に留めておかなくてはいけないのが、人間由来のプラセンタ注射を打つと、一定期間輸血をすることが出来なくなります。(血液の提供を受ける事は出来ますが、することが出来ない)ほぼ問題は起こらないだろうと言われていますが、感染症の拡大を防ぐために、念のため禁止されているのです。
実際にリュウマチの治療のためにプラセンタ注射を打った方によると、リュウマチの痛みが和らいだのはもちろんだけど、肩こりがよくなったり肌がつるつるになったり、疲れにくくなったとい言った体全体の調子の良さを感じているそうです。
プラセンタの研究は今も続いている所なので、将来的にはさらに素晴らしい効能が発見されるかもしれません。楽しみですね。

注目コンテンツ!!

banner 食べちゃうの!?

記事を見る

banner 豚さん、ありがとう

記事を見る

banner プラセンタ注射

記事を見る

Copyright(c) 生命の力!プラセンタの魅力. All Rights Reserved.